FC2ブログ

映像学科22番

映画と日常

ARCHIVE

archive: 2016年10月31日  1/1

『君の名は。』その1:世間で言われているほど良い作品なのか?

トガジンです。最初に観たときの印象と二度目の印象がまるっきり変わってしまう映画ってありますよね。「これは面白い!傑作だ!!」と思ってもう一度見直すと、ストーリーも人物設定もアラだらけだった・・・というパターンです。私にとってはコレがそうでした。『君の名は。』迂闊に貶すとこの国の半分を敵に回すことになりかねないこの作品です。まずは初見の感想からあらかじめ申し上げておきますが、初めてこの作品を観たとき...